danmakuhanbai3

 

 

ダンマクトートとは?

 

サポーターとともにヴァンフォーレ甲府を鼓舞する“横断幕”。

ホームゲームでは、多くの横断幕がスタジアムを彩り、その数の多さは全国的にも有名になっています。
しかしその横断幕も、デザインの変更などにより
使わなくなったものの多くは倉庫に眠っている、という現実がありました。

 

元々雨や風、日差しに強い“ターポリン”という素材で作られた横断幕。
そんな素晴らしい素材、そしてチームを応援する強い想いのこもった横断幕をただ眠らせているのは
もったいない。 その意志を引き継ぎ、何かに再生できないかと考えたのが、この「ダンマクトート」です。
“雨にも日差しにも強い屋外用=スタジアム観戦用”をコンセプトとし
裁断縫製する位置によって、同じものが一つとないデザインのバッグに生まれ変わりました。

 

多くの企業・団体様がチームをサポートする意志を表現し、その魂が込められた
このバッグとともに、これからのチームを熱く応援していきましょう。

 

oudanmaku22
※写真はイメージです。

 

 

スポンサーの魂がこもった横断幕をリサイクル。
熱い想いを詰め込んで、スタジアムへ行こう!

 

使用する横断幕の条件は“今もサポートを継続しているスポンサー”であること。
過去〜現在までサポートを続けているからこそ、デザインや社名の変更などにより使わなくなった横断幕にも魂がこもり、熱い想いが詰まっているはずだと考えています。

 

横断幕を洗浄するのは、2001年存続の危機に陥っていたヴァンフォーレ甲府を、日本初の「ユニフォームクリーニングスポンサー」として現在も支援し続けている「クリーニングすわん」。約50年の歴史の中で培ってきた技術を駆使し、倉庫に眠っていた横断幕を美しく甦らせます。

 

ヴァンフォーレ甲府との取り組み http://www.suwan.co.jp/van.html
swan_danmakulogo2

danmaku_soko1   danmaku_soko2
山梨中銀スタジアムの倉庫に保管されている横断幕。長年眠っていたものもあるため、バッグとして製作可能な状態か判別しながら選んでいます。

 

 

oudanmaku_suwan2   oudanmaku_suwan1

選別した横断幕を「クリーニングすわん」で洗浄。洗濯機で洗浄後に水分や汚れを拭き取ります。

 

saidan1    oudanmaku_saidan

裁断、縫製も山梨県内の工場にて行っています。長年に渡り、バッグはもちろん椅子やベッド、車のシートなどを製作している職人さんによる縫製です。ただ縫っただけではなく、横断幕の素材を無駄なく使えるようなサイズを計算したり、ペットボトルが入るポケットを付けるなど、細かいこだわりが詰まっています。

 

 


danmakutote_hotsure   danmakutote_kanagu

バッグの入口は、横断幕上下の縫い部分をそのまま使用しているので若干のほつれがあります。また「スタジアム観戦用」というテーマの下、雨中での観戦にも配慮。横断幕付属のベルトと金具をリユースし、入口を閉じることも可能です。

 

oudanmaku_nokori 

長年の技術と計算により、横断幕を裁断・縫製後はこれだけの素材しか残りません。

 

 

 

danmakutote_model3

 

danmakutote_model2

<バッグのサイズ> 約:横500×高さ410×マチ幅130mm
※数値はおおよそです。それぞれ個体差があります。

 

第一弾は、4社の横断幕が生まれ変わります!

[ 株式会社桂精機製作所 ]  ¥5,000(税込)

http://www.katsuraseiki.co.jp/

oudanmaku_katsuraseiki

 

katsura_ichiran

 

 


[ 鈴健興業株式会社 ] 
 ¥5,000(税込)
http://suzuken8888.com

oudanmaku_suzuken

 

suzuken_ichiran2

  

 

 

 

[ パイの家エム・ワン ]  ¥5,000(税込)

http://www.pai-m1.com

oudanmaku_painoie

  

pai_ichiran

 ※「パイの家」バッグのみベルトではなく、紐で止めるタイプのバージョンもあり。

 


[ 富士野屋 夕亭 ] ※プロトタイプのため、¥3,000(ただし形が不完全です)

http://www.fujinoya.co.jp/cuisine-yuan-menu.html

dt_2016_1st_yuan1

 

yuan_ichiran 

 

 

 

 


danmakuhanbai3

 

今後のダンマクトートの販売・製作について

 

ダンマクトートは一つ一つ手作りです。横断幕の数も限られていますので、不定期販売となります。第二弾以降につきましては、本ホームページやヴァンフォーレ甲府プレスリリースにて発表いたします。

また、他チーム、団体様、個人所有の横断幕にてバッグ製作のご相談がありましたら、お問い合わせフォームにご記入の上、送信をお願いいたします。内容を確認後、弊社担当者よりご連絡させていただきます。 ※汚れや強度により製作できない場合もございます。

 

↑ページトップへ